猫を上手に撮影する方法

私は猫が大好きです。
住んでいるアパートの契約上、猫は買えないのですが、旦那さんの実家に猫がいるので癒されによく行っています。
家でも猫の動画を見たりして、ストレス解消になっていますが、なかなか猫を撮影するのは難しいです。
動画を見ていると、いたずらをしている猫や狭いとこに入って出られない猫などでも面白い動画がいっぱいです。
私もこのような動画を撮り、日々癒されたいと思うので、猫撮影するためのテクニックを調べてみました。
猫は近づきすぎると、逃げる傾向があります。
なので基本的には、望遠レンズで撮影します。
また、動くのが早いので標準撮影で撮影すると映像がブレたり、肝心の可愛い表情が見えなくなってしまいます。
そこでスロー撮影機能を利用して撮影をすると、猫の表情や動きが分かるので、いい動画を撮ることができます。
猫は自分が興味のある事は、夢中になって遊ぶので、猫が好きそうな遊びを工夫し、その瞬間を狙って撮影すると無防備でかわいい瞬間を撮ることができます。
猫の映像を撮影するにはテクニックがいりますが、猫への愛があればいい動画が撮れるはずなので頑張りたいと思います。